カテゴリー : 2017年 7月

光脱毛で効果がないときは医療脱毛に切り替えよう

脱毛を諦めないで!!
もしあなたが光脱毛は効果がないと諦めてしまったのであっても、脱毛自体を諦める必要はありません。実は光脱毛は効果がないと通うのをやめてしまった女性の多くが、医療脱毛に乗り換えて理想的なムダ毛のない美しい肌を手に入れているのです。光脱毛は医療行為に当たらないので、照射できる光のレベルも一定以上は高くできないので、効果がどうしても現れにくい場合があります。しかし、資格を持った人のみが行える医療行為の医療脱毛は光脱毛よりも断然強いレーザーを照射することができるので歴然とした効果の違いがあるのです。

効果がなければ乗り換えを検討しよう
もしもすでに3回程度光脱毛に通っているのに変化が見られず効果がないと感じているのなら、今こそ医療脱毛に乗り換える絶好のタイミングかもしれません。美容外科クリニックでは定期的に光脱毛からの乗り換えキャンペーンを行っている場合があります。今のところ常に乗り換え割を行っている美容外科クリニックはありませんが、リゼクリニック、アリシアクリニック、湘南美容外科クリニックなどは過去に乗り換え割を行っていたことがあります。

キャンセルに関する契約内容をチェックしよう
医療脱毛に切り替えようと考えている人は、今通っている光脱毛を解約する必要があります。それぞれキャンセル規約は違いますが、回数制の場合、消化していない回数分の返金が受けられたり、契約の期間・消化量によって一部返金が認められる場合がほとんどです。また、月額制のサロンの場合は、解約を申し出れば解約できますが、毎月何日までに…という但し書きがある場合があるので、無駄なお金を払わないよう切り替えを決めたらすぐに申告しましょう。光脱毛サロンの中には、効果がなかった場合の保証制度を設けているところもあります。肌質と光の相性が悪くて効果が出なかった場合もありますから、そういった場合は保証制度を利用しましょう。