カテゴリー : 2017年 2月

医療脱毛は濃い毛でも効果が得られる?

もしも今まで脱毛を諦めてしまっていたのなら…
周りにはなかなか言えないけれど、「とにかくムダ毛が濃い」という悩みを持っている女性は実は意外と多いものです。特にワキ毛やひざ下の毛、VIOの毛が濃くて、自分ではきちんと処理できないでいる人は多く、そういった人がせっかく光脱毛に通っても、濃い毛はすぐに効果が出るわけではないのでなかなか目に見えて毛が減らずに脱毛を断念しているケースも少なくはありません。毛が濃い人にこそ効果が出るまでが早く、少ない回数で確実に効果が感じられる医療脱毛がおすすめです。

濃いからこそ効果を感じやすい
医療脱毛は特に濃い毛に強い痛みを伴うというイメージがどうしても付きまとってしまっていますが、最近は機械の改良が重ねられているので痛みをほとんど感じないという人もいるくらいなのです。逆に濃い毛はレーザーの効果を受けやすいため、一度照射しただけでも大幅に違いを実感するはずです。今まで濃い毛が気になってノースリーブが着れなかったり、脚を出すのに躊躇したり、友達同士でお風呂に入るのも戸惑っていた人には医療脱毛はうってつけの脱毛方法なのです。

自己処理から卒業してツルツルな肌を手に入れよう
また毛が濃くて何度も間違った自己処理を繰り返していた人は、埋没毛ができてしまっている場合もあるでしょう。埋没毛とは毛が皮膚の表面に出てこれず、皮膚の下で成長してしまうものです。埋無理やりピンセットなどで引っ張り出すと、ものすごい長さの毛が出てきて驚いた経験がある人もいるでしょう。ピンセットで引っ張り出せば肌は大きなダメージを負いますし、色素沈着やさらなる埋没毛の原因となります。医療脱毛でレーザーを照射しても直接的に埋没毛が解消されることはありませんが、レーザー脱毛を行うことで毛が減って自己処理をしなくなることで肌の状態がよくなり、埋没毛が改善の効果がみられることはよくあります。医療脱毛なら濃い毛をなくすだけでなく、肌の状態を整えて見た目も肌触りもいい肌になることができるのです。